メモリボのご紹介

今日は「メモリボ」のご紹介です。

「メモリボ」って何?
初めて聞いた人も多いと思うこの商品。
「機械版単語帳」といえばいいでしょうか・・・?

遠い昔、私が学生だった頃(爆)
夜中に単語帳を作り、テスト前はいつもそれを携帯し
ぱらぱらめくって覚えてたっけ・・・
そんな単語帳が、機械化し商品になりました!
なんと単語カード20冊分が、50gのコンパクトなボディに収まります!
入力も携帯みたいに片手でOK☆
従来の単語カード同様に、暗記したいことを自分で入力することもできるし、
「メモリボ」のサイト上に専用のコンテンツもあるから、
情報をコピペして入力することも可能です♪
その他データを交換することができるので、
持っているお友達同士で分担してデータをつくって交換するのもOK☆
色もピンク・グリーン・ブルー・黒・白までの全5色な展開。
自分の好みの「メモリボ」が見つかるね♪

《機能例》
 ・「非表示機能」…暗記できたものは表示しないように設定。
 ・「シャッフル機能」…ページをランダムに表示できちゃう!
 ・「問題入れ替え機能」…問題と答え、どちらからでも自由に表示できます。
 ・その他「しおり機能」「自動再生機能」等
 ・さらに!「メモリボ」にTOEICバージョンが登場☆



上でも書いたけど、私が学生時代だった頃・・・・(遠い目)
勉強は苦手。その中でもいつも苦労していたのが暗記
今思えば、なんでこんな事覚えられないの??っていくレベルの
単語だったりしたんだけど。
頭の中でつながらないから、きちんと覚えられなかったのかな~?
歴史の年号はゴロ暗記。でもどうしてこのゴロ??みたいな
自己流無理やりつけたゴロだったので
さあテスト!って時には、あれ・・・・?な事も多々あったっけ。
英語の単語は、無理やり日本語読み(爆笑)
トラベル→トラバル とかね。
その癖は未だに抜けず、結構間違えて覚えることが多いんだよね。
特にブランド名。
日本語読みする事多々!!(笑
最近資格を取ることが多いんだけど、
最近の暗記方法は、書いて覚える事が多かったかも。
今までの暗記方法じゃダメだって、気づかないうちに体が学習したのかも??

今度TOEICに挑戦しようと思ってるので
丁度「メモリボ」にTOEICバージョンが登場したって事なので
是非是非暗記に使いたい!!と思っています。
単語カード20冊分が入ってしまうのは、かなりの魅力だしね!
購入するならピンクかな~~~☆

「メモリボ」: http://www.memoribo.com/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック