髪の悩みなら「ニドー植毛相談所」

植毛といえば「ニドー」という位
「ニドー植毛相談所」はかなりの老舗。
それもそのはず、1975年「ニドー植毛相談所」によって
実用化された医療技術が「人工毛植毛」なんです。
「ニドー植毛相談所」が手がける「自毛植毛」は、
「ニードル法」といい、角度や間隔など
とっても繊細な植毛ができると評判の植毛方法。
だから「髪型が自由自在でシャンプーも簡単☆」とか
「見た目も自然、とても快適」などなど
たくさんの喜びの声が届くそうなんです♪

そんな「ニドー植毛相談所」で、
最近とても注目されているのが
モイストヒーリング
モイストヒーリングとは湿潤療法と呼ばれ
傷を乾燥させず、かさぶたを作らないという治療法。
かさぶたは、傷口からの感染予防や
外部からの保護はしてくれるものですが
キズ自体を早く治すものではなく、
さらに、消毒せず湿った状態を保った方が
善玉細胞が活動できるので、治りが早い・・という
効果的な治療方法なんです。
そんなモイストヒーリングを、唯一、“植毛”に応用しているのが
今日ご紹介するこの「ニドー植毛相談所」なんです☆

どういうふうに利用しているの?と興味津々な貴方。
髪が残っているところから、毛根ごと移植する「自毛植毛」では
移植時に細かなキズができてしまうのは仕方のないこと。
そんなキズを「創傷被覆材」という、
かさぶたの代わりになるフィルムで密閉し
潤いを保つという方法を取り入れたおかげで
なんとキズが早く治り、髪の生着率が高まるとの事なんですよ♪
こりゃあとっても驚きな新治療方法ですよね!

私の髪の毛は、小さい頃から3重苦といわれ(笑
硬い・黒い・多い・・とまさに古典日本人の典型な髪質でした。
だから髪を切りにいくと、かならずごっそり梳かれるのが
常識になっていて、なじみのパーマ屋さんでは
何も言わなくても、カットの前に梳いてくれるのが当たり前でした。
でも、この間久しぶりにカットに行ったら
そこの店長さんが、迷ったような顔をしているんです。。
どうしたの?って聞いたら
「今回は梳かなくてもいいかもしれない・・・・」だって。
ショック~~~!!!
確かに最近、切れ毛や抜け毛が多いとは思っていましたが
とうとうこの私も好かなくていいレベルにまでなったのか。。
母親が薄毛なので、もしかしたらとは思っていましたが
そろそろ私も、髪をいたわる年代になったようです。
これから毎日トリートメントで栄養補給しよっと(^^;

今までの概念を覆した、新たな自毛植毛の治療方法で
さらに自毛植毛技術を向上させた、「「ニドー植毛相談所」。
興味がある方は、是非是非サイトに飛んでみてね!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PR: 恵比寿のブライダルサロン!プラジーラ

    Excerpt: 一生に一度の素敵な思い出。。あなただけのヘアメイクで最高の一日を。。ブライダルヘアメイク・ブライダルヘアスタイル・ブライダルヘアアレンジのことならプラジーラへ!! Weblog: ブログ広告「とらクリ」 racked: 2007-07-15 11:34