『2012国際ウエルディングショー』

今日はブログクリップからの紹介です。

自分の生活に、意外と密接な関係があること
気づかないだけで、結構多かったりするんです。
そんな中でも特に欠かせない技術が「溶接」
そんな"溶接"についてだけをテーマとしたディープなイベントが
今日ご紹介する 『2012国際ウエルディングショー』なんです。

でも、実際溶接って何に使っているの。。?とお思いのあなた。
まずは椅子、テレビ、家電などなど。。
とくに家電などでは、使われていないものはないと
言い切れるほどの確率で、溶接技術は使われているんですよ。

さっそく興味津々でサイトに飛んでみると
その全貌が明らかにされていました。
このイベント、溶接・接合技術、関連分野の最新の製品と
先端溶接加工システム技術が一堂に結集する日本唯一の溶接専門展。
特にこのイベントは、世界の三大ウエルディングショーの
一つとして数えられるくらい、すごいイベントなんですって。
その開催回数は、なんと、東京・大阪で計22回!!
これは由緒あると思いませんか??




私も以前切削関係の仕事をしていて
溶接ともかかわっていたので、かなり興味があったりして。。
でも、まったく興味がないという方でも
このイベントは、高校生が腕を競う溶接コンクールや
技能伝承プラザなどもあるので
初めての方でも、楽しめちゃうこと間違いなしなんですよ☆

4月11日~14日の4日間、インテックス大阪2・3・4号館にて開催されるこのイベント
簡単来場事前登録受付すれば
入場料が無料になるので、2012国際ウエルディングショー
興味がある方は、サイトに飛んでみてね!







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック